スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクスギビング(感謝祭) 11/25/2010 (Thurs.)

日本では震災で甚大な被害がでている。
しかし海外に住んでいる我々には直接できることがほとんどない。
そのため震災直後はひどい心配/無力感に襲われた。

家族が震災地に近い人はこの心配/無力感がより強かったようで、何日も眠れずに睡眠薬を飲んでやっと眠ることができたという人を実際複数知っている。いまだに日本の震災情報のチェックは欠かせないが、こちらの生活を少しずつ元に戻していかないといけないのも事実。ブログをアップしている状況ではないのかもしれないが、生活を元に戻していく一環として再開することにした。

***********************************************************

今日の話題はサンクスギビング。感謝祭。

渡米後三度目。
地元の人たちは、ターキー(七面鳥)を丸焼きし、家族/親戚と集まって夕食を共にする習慣がある。家族/親戚のほとんどが日本にいる自分たちは、全く同じことはできないが、なるべくその雰囲気を味わうようにしている。

ターキーを焼き、米国にいる日本の大学のときの部活の後輩と妻の従妹を招待して、夕食を共にしながら和やかな時間を楽しむ。前日から下準備をして丸一日をかけて料理を準備。今年もこの上なくリラックスした至福の時間を過ごすことができた。

また来年が楽しみ。
スポンサーサイト

ハロウィーン 10/31/2010 (Sun.)

渡米三年目にして初のジャコーランタン。

P1070017.jpg
加工前のパンプキン。近くのスーパーで$5。

P1070018.jpg
まずはスプーンで中身をくり抜いて。

P1070020.jpg
今年はオーソドックスな感じにしてみました。

P1070073.jpg
夜はろうそくをつけてこんな感じ。
ジャコーランタンを家の前に置くのは、お菓子をあげますよーという印。

米国大学とアメリカンフットボールの切っても切れない関係 9/2/2010 (Thurs.)

米国大学とアメリカンフットボールは切っても切り離せない関係にある。

大学の新学期が昨日はじまり、今日は所属大学のシーズン初の試合。
試合は19:00頃からだというのに、16:00頃から交通規制が始まり、人が集まりはじめる。
近くの高速道路から大学への道は警察によって閉鎖され(著しい混雑が予想されるため)、人々はそれぞれの迂回路で大学へ向かう。

大学の職員であるにも関わらず、本日フットボールがあるということで、いつも駐車している自分の職場最寄りの駐車場が使えなくなる。どこに止めれば良いのかアルバイトの学生に聞くと、どっか他のところとのこと。おいおい、そんなことあるのかよと思ったりするが、大学にとってはフットボールの試合の方が職員の駐車場よりよっぽど重要なのだ。

16:00に集まって人々は何をするかというと、駐車場で椅子を取り出し、BBQを始める。
試合前の腹ごしらえというわけだ。
完全にお祭り。

ちなみに自分の所属大学のフットボールチームは全然強くない。
でもこの盛り上がり様。

一度軽い気持ちでチケットを買ってみようと思ったが、完売で全然買えなかった。

フットボールへの取り組みようを示すもう一つの事実が、監督の給料。
年収8,000万円程度。
おそらく大学の職員で一番給料が高い。

しかも最近大きなスタジアムを作った。何十億円相当もかけて。
強くないチームの大学でこれだけの力の入れようなので、いわゆる強豪チームとなると想像がつかない。

何十億円もスタジアムにかけるお金があるなら、職員の昇給分を払ってほしいと切実に思うのである。

しかし、フットボールの強さで知名度と学生の集まり具合が大きく影響される米国にあって、どんな犠牲を払ってでも膨大なお金と労力を掛けざるを得ないビジネスらしい。

友人の帰国会 8/22/2010 (Sun.)

同時期に渡米した日本人で仲良くしてもらっていた若夫婦がいたのだが、帰国してしまうということで食事会。同時期に渡米した上に、若夫婦ということで非常に貴重な存在だったので、とても残念。

日本の企業の駐在員なので、会社からの帰国命令に従わざるを得ず。
当初の予定より一年間帰国が早まったとのことで、本人たちも非常に残念そうだった。
またの海外駐在の機会をあまり期待せずに待つとのこと。

食事会は地元の小さな中華にて。
駐在二回目というベテラン夫婦が苦労して見つけたというお店。
安い上にどれもおいしい。

鶏の燻製なんかは絶品。ほのかな燻製の香りと鶏が絶妙なマッチ。
SmokedChicken_100822.jpg

揚げ魚のあんかけ。後ろに写っているのは水餃子。
P1060506.jpg

メニューには載っていないという茶碗蒸しスープ。
P1060504.jpg

こういう店を見つけるのはベテランの方ならではの業。
日本でなら自分もがんばって見つけようとするこんなお店も、米国ではまだまだ無理。

大好物かき揚げそば 8/7/2010 (Sat.)

かき揚げそばは自分の大好物
年越し以外にも、こうしてたまに食べられることがある。
ほっとする至福のひととき。
プロフィール

Green card holder

Author:Green card holder
2008年春
日本で博士号を取得。東海岸にある大学のポスドク(博士研究員)として渡米。Jビザ。雇用形態:単年契約(研究成果と研究費の残高によって契約更新可)

2009年秋
二年目の契約が切れる前に、米国にある企業の研究職を目指した就職活動を開始するが採用までこぎつけられず。

2010年
ポスドク三年目突入。就職の際の保有ビザの重要性を痛感しグリーンカード(永住権)取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。