スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車のオイル交換 6/27/2010 (Sat.)

今日は車のオイル交換。

ここ数回続けて利用している、地元で評判の良い正規ディーラーのサービス部門へ。
予約の時にオイル交換だけと伝えていたので(何回か念を押した上に予約担当者の感じが良かったので安心もしていた)、当然先方も理解しているだろうと思い始めの説明をハイハイと聞いて、内容に同意していることを示す署名をする。値段も$15.99。高くない。

と思ったら、終わってレジに行くとなんと$50.99であることが判明。
恥ずかしながら15と50の聞き間違い。しかも、自分が署名した書類に$50.99とばっちり書いてある。メーカー正規の定期点検をしたためにその値段になったらしい。

書類に署名はしてあるものの、$15.99と思ったとか、予約の時にオイル交換だけとちきんと伝えたとか言いながらも支払いを済ませると、担当者が次回同じサービスが無料になるクーポンを持ってきてくれた。明らかに客に落ち度があっても、客の評判を落としたくないということか。

車に全く明るくないので、いつもこの手のことには悩まされる。
車社会の米国に住むためにはしかたないと割り切るしかない。
スポンサーサイト

Comment

リーズナブル

正規のディーラーでオイル交換$50.99はリーズナブルだと思いますよ。 安いところは$15くらいからありますけど、なんとなく不安です・・・。

そうなんですね

以前違う正規ディーラーでオイル交換、タイヤローテーション、20ポイントチェックを$15.99でしてもらったので、オイル交換だけならどこの正規ディーラーでもそのくらいなのかと思っていました。

正規ディーラーのオイル交換込みの毎5,000マイルチェックが$50くらいするのは認識していたのですが...

どのタイミングでどのくらいお金を掛けてメンテナンスをすれば良いのかいつも悩みます。
非公開コメント

プロフィール

Author:Green card holder
2008年春
日本で博士号を取得。東海岸にある大学のポスドク(博士研究員)として渡米。Jビザ。雇用形態:単年契約(研究成果と研究費の残高によって契約更新可)

2009年秋
二年目の契約が切れる前に、米国にある企業の研究職を目指した就職活動を開始するが採用までこぎつけられず。

2010年
ポスドク三年目突入。就職の際の保有ビザの重要性を痛感しグリーンカード(永住権)取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。