FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークでバレエ鑑賞 1/31/2010 (Sun.)

ニューヨークに出かける。
バレエ(眠れる森の美女)を観に行く。普段こういうのに縁がないので、初のプロバレエ公演。

公演少し前に出かけ、日系書店で立ち読み。
こういうときはいつも料理関係の本。まったく料理はできないがなぜか興味がある。

おもしろい本を見つけたので、それを読み続ける。
イタリアに料理修業に行った若者(二十代後半から三十代前半)15人くらいのドキュメンタリー(確かオレンジ色のカバーだったと思う)。
取材形式で、イタリアでの生活と、その後みたいに各人について二つのパートに分かれている。

みんな有名な店で修業しているみたい(ミシュランの星がいくつとか)だけど、波乱万丈でおもしろい。異国の地で働くときの人間関係、言葉、就労ビザ等リアル感満点。その後のパートでは帰国をやむなくされている人がいたり、はたまた帰国してうまくいっている人がいたり。こんなもんだよな、実際。

帰宅後、知人に電話面接一般について聞く。

電話面接だけで採用にした人の話や、全然だめだと思ったら現地面接に呼ばれた話等。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Green card holder

Author:Green card holder
2008年春
日本で博士号を取得。東海岸にある大学のポスドク(博士研究員)として渡米。Jビザ。雇用形態:単年契約(研究成果と研究費の残高によって契約更新可)

2009年秋
二年目の契約が切れる前に、米国にある企業の研究職を目指した就職活動を開始するが採用までこぎつけられず。

2010年
ポスドク三年目突入。就職の際の保有ビザの重要性を痛感しグリーンカード(永住権)取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。