FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンカード申請用のバイオメトリクス 10/7/2010 (Thurs.)

今日は、グリーンカード申請用のバイオメトリクスに行って来た。

9:00AMからだったので、少し余裕を見て7:50AMに車で家を出発。
朝の通勤時間にもかかわらず、それほど道は混んでいなく、スムーズに会場に到着。

車は、近くの市営のコインパーキングに駐車。
以前に妻の労働許可証のために行ったバイオメトリクスでは二時間で$18程度のバレットパーキングしかないような場所だったので、今回は大違い。20分$0.25。どれくらいかかるか分からなかったので、Maxの二時間分投入。

会場に入ると広い部屋ががいくつかの空間に区切られ、待ち用の椅子が並べられている。
受付のための列に並ぶがそれほど混んでいない。自分たちの前には5人くらい。
しかも回転が速い。1-2分で自分たちの受付。
ものすごく感じが良い、かつテキパキとした若いお兄さん。

携帯電話の電源が切られていることを確認された後、フォームに自分の氏名、住所等を記入し、バイオメトリクスの場所へ。

USCISから届いた通知、写真付き身分証明書(アメリカの運転免許証)、受付で記入したフォームをバイオメトリクスの受付に渡すと、受付番号が書かれた紙が渡された。

番号が表示されている掲示版のある場所で椅子に座って待機。
こちらも回転が速い。一度に二人ずつ。3-5分程度で自分の番。
自分の受付番号が呼ばれ、奥の指紋採取機等がある場所に移動。

まずは情報確認。
コンピュータに記載されている氏名、住所、生年月日、出生国、国籍等を確認される。

続いて指紋採取。
アルコール霧吹きで両手を拭かれ、両手四本ずつの指紋採取の後、すべての手の指一本ずつ指紋採取。一本一本回転しながら広範囲におよぶ指紋を採取するため、少し体勢をとるのが難しい。

指紋の後は顔写真。最後に、採取した指紋の確認。
自分の場合には、四本を一緒に採った指紋のうち片方を取り直し。
全ての工程5-10分。

ということで、バイオメトリクスの会場に入ってから合計20分程度で終了。
もっと掛かると思っていたので、拍子抜け。

近くまで来たからということで、帰りにIKEAに寄ってみるが時間が早過ぎてまだ開店しておらず。

ふーっ。これで、グリーンカード申請に関して申請者がすることは全て終わった(追加資料請求がこない限り)。あとはひたすら結果を待つのみ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Green card holder

Author:Green card holder
2008年春
日本で博士号を取得。東海岸にある大学のポスドク(博士研究員)として渡米。Jビザ。雇用形態:単年契約(研究成果と研究費の残高によって契約更新可)

2009年秋
二年目の契約が切れる前に、米国にある企業の研究職を目指した就職活動を開始するが採用までこぎつけられず。

2010年
ポスドク三年目突入。就職の際の保有ビザの重要性を痛感しグリーンカード(永住権)取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。