FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時渡航証が届いた 11/13/2011 (Sat.)

一時労働許可証(Employment Authorization)同様、I-485申請にともなって申請した一時渡航証が手元に届いた。

グリーンカード申請以来、受領書(9/20)とバイオメトリクスの日程通知(10/7)以外、全く音沙汰なかったのに一時労働許可証が届いた翌日に一時渡航証まで届いて少し驚いた。

一時渡航証(Advance Parole)はLetter sizeの黄色い封筒に入って送られてきた(他のUSCISからの書類は通常いわゆる普通の封筒サイズ)。紙一枚の書類で、名前、生年月日、住所、顔写真と海外渡航から米国に戻ってくる際の情報が書いてある。有効期限は一年間。一枚で何回でも使えるが、同じものが二枚入っている。一枚は予備か。

これで、書類上は海外渡航しても米国に戻って来れることになる
(Jビザ保持者がグリーンカード申請中に海外渡航するためには原則一時渡航証が必要)。
ただこの"書類上"というのが非常に曲者で、実際のところは一時渡航証があっても
Jビザではグリーンカード申請中は海外渡航ができない(I-140、I-485同時申請の場合)。
どういうことなのかについては後日投稿する。

書類がUSCISに届いてから二ヶ月三週間(審査プロセスが開始してから二ヶ月)。

USCISに書類が届いた日: 8/23/2010
書類が正式に受領された日(審査が開始した日): 9/14/2010
一時渡航証の有効期限:11/5/2010-11/4/2011 (一時労働許可証と同じ開始日)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Green card holder

Author:Green card holder
2008年春
日本で博士号を取得。東海岸にある大学のポスドク(博士研究員)として渡米。Jビザ。雇用形態:単年契約(研究成果と研究費の残高によって契約更新可)

2009年秋
二年目の契約が切れる前に、米国にある企業の研究職を目指した就職活動を開始するが採用までこぎつけられず。

2010年
ポスドク三年目突入。就職の際の保有ビザの重要性を痛感しグリーンカード(永住権)取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。