スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の国研で講演 3/2/2011 (Wed.)

つくばにある国研で講演。
米国での研究成果(論文)をみた人が気に入って招待してくれた。
思いがけず一時帰国できて嬉しい。

講演の反響は上々。他には研究室を見せてもらったり、ディスカッションしたり。
やっぱり日本は過ごしやすい。
学部のときから付き合いのある国研の研究者と夜ご飯を食べたりもした。

大変ありがたいことに招待してもらった国研での常勤職に応募しないか(招待して下さった方の公式推薦付き)という話も頂いた。ただ、こればかりは自分の研究キャリアをどう設計するか、また家族設計等いろいろな要因を考慮する必要があるため米国に戻って家族と相談してから返事させて頂くことに。

常勤職というのは非常に魅力的だが、グリーンカードを取得したり、日本の奨学金に採用された状況を考えると、たったいまはどちらかというと、もう少しこのまま米国に残りたいかなぁ...
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:Green card holder
2008年春
日本で博士号を取得。東海岸にある大学のポスドク(博士研究員)として渡米。Jビザ。雇用形態:単年契約(研究成果と研究費の残高によって契約更新可)

2009年秋
二年目の契約が切れる前に、米国にある企業の研究職を目指した就職活動を開始するが採用までこぎつけられず。

2010年
ポスドク三年目突入。就職の際の保有ビザの重要性を痛感しグリーンカード(永住権)取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。