FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地面接練習1&就労ビザ(Hビザ) 3/10/2010 (Wed.)

知人のポスドク(日本で博士号取得)に現地面接でおこなう予定のプレゼンを聞いてもらう。

もっと自分の経験を売り込むようにプレゼンするようアドバイスを受ける。
確かに。

プレゼンの練習後、「千年の恋」という映画が見たくて探しているんだが知らないかと聞かれる。
知らなかったのでネットで調べてみた。
シブすぎる。

FC2 BLOGにあった広告をみて1/24/2010に登録した日系人材登録会社の担当者の方から直接電話で連絡。これまでの経歴、希望勤務地、給料の希望範囲等を伝える。

オレゴン州にあるインテルの工場近辺に集まっている日系企業で興味がある会社があるかもしれないとのこと。具体的には、材料製造A社 装置製造メーカーT社。最新の履歴書を送付。

電話を切って5分後に先程の担当者から再び電話。
材料製造A社が興味を持ってくれたとのこと。ビザの状況を聞かれる。

現在、Jビザ(交換訪問者ビザ)で米国に滞在しており、今年の6月に有効期限が切れると話すと、Hビザ(就労ビザ)をこれから取得する場合には10月1日からでないと働けないことを確認される(毎年Hビザの有効期限は10月1日以降)。代替案として、材料製造A社をスポンサーになってもらって今年6月からのJビザを取得してインターンとして雇ってもらい、随時Hビザの申請してもらうことを提案。会社にとって手間が掛かり過ぎて興味がないと思われるが。

何かあったらまた電話すると告げられ電話を切る。それ以降連絡なし。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Green card holder

Author:Green card holder
2008年春
日本で博士号を取得。東海岸にある大学のポスドク(博士研究員)として渡米。Jビザ。雇用形態:単年契約(研究成果と研究費の残高によって契約更新可)

2009年秋
二年目の契約が切れる前に、米国にある企業の研究職を目指した就職活動を開始するが採用までこぎつけられず。

2010年
ポスドク三年目突入。就職の際の保有ビザの重要性を痛感しグリーンカード(永住権)取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。