FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Work on my VISA status?? 4/30/2010 (Fri.)

隣の研究室にいるポスドク(ルーマニア人)が、この秋からの大学の教員の職を得たと聞いていたので、来年自分が大学の教員を目指すのに参考にできればと思い、話を聞いてみた。

このルーマニア人、自国で博士号を取得しJビザ(交換訪問者ビザ)で渡米。
何年か前にグリーンカード(永住権)を取得し、今回、無事大学の教員職を勝ち取った。

話が聞きたいんだけどと言ったら、快くいろいろなことを教えてくれたんだけど。
まずはじめにビザステイタスは?と聞かれ、Jビザだと答えると一言。

"You need to work on your VISA status."

ちょっとびっくりしたけど、職を得たいならまずビザをなんとかしなさいとのこと。
彼女にしてみれば、ビザは自分でなんとかするものらしい。

彼女が得た教員職の一番初めの電話での質問も"ビザステイタスは?"だったらしい。
グリーンカードを持っていると答えると、一度電話を切った後、5-10分で現地面接への招待の連絡がきたとのこと。

グリーンカード取得に関しては、全て旦那がやったからと旦那さんからお話を聞く手筈を整えてくれた。旦那さんも奥さんと同じく、ルーマニア人で自国で博士号を取得後、Jビザで渡米。
その後、Hビザに切り替え何年か前にグリーンカードを取得。
いまはニューヨーク州にある大学で教員をしている。

旦那さんに話を聞いても答えは一緒。
まずはビザをどうにかしなきゃいけないよと。
自分のいまの所属大学での教員採用の際の具体例を挙げて、いかにビザステイタスが重要かを説いてくれた。実際、最後の数人に残った候補者の一人が、グリーンカード申請中でまだ手元に届いていないという理由で不採用となったらしい。

大学でビザステータスが重要なのは、企業でのそれとは少し事情が異なる。

企業でビザステータスが重要なのは、そもそもHビザ(就労ビザ)の年間発行数に限りがある(Cap)うえに、4月1日以降に申請して有効期限が10月1日以降のものしか発行されないこと、そして申請に手間とお金(少なくとも$3,000)が掛かるから。

対して大学の場合はHビザの年間発行数に限りがないうえに、有効期限に規制がなく通年の申請、発行が可能。手間とお金は企業と同等に掛かるけど(大学の方が企業より少し安かったかもしれない)、大学の事務が処理してくれるからこの点はさほど問題にならない。

問題はグリーンカード無しでは国の研究費に申請できないこと、もしくは採択率が低くなってしまうこと。いずれにしろ、研究費を獲る能力が低いとみなされることが一番の痛手。

外部資金を獲ってこれないのでは、そもそも研究が進められないうえに、大学の収入という観点からしてもマイナス。アメリカの大学は、教員が獲得してくる外部研究資金の一部をオーバーヘッドと称して大学に納めさせている(自分のいる大学の場合、45-50%)ので、外部資金が獲ってこれない教員は大学への貢献度が低いとみなされてしまうらしい。研究費が獲ってこれないことで良いことはないのだ。

ということで、ルーマニア人の旦那さん、自分がグリーンカードを取得した際にお世話になった弁護士を紹介してあげるから連絡してみなさいとのこと。

まずはメールで履歴書を送って、申請してくれるかどうかを聞くらしい。
申請しても採択の可能性がない場合には、事前に教えてくれる良心的な弁護士さんとのこと。
連絡してみるだけしてみようかな。
スポンサーサイト

Comment

教育機関

教育機関でのビザの扱いは違うのですね。CAPが無いのは大きなアドバンテージですね。
グリーンカードを持っていることはやはり非常に有利に働くのは納得できます。

友人のすしシェフくんは、自分で弁護士を雇ってグリーンカードの申請をしています。

そういえば、グリーンカードを申請中はHビザは6年の期限が切れた後も永久に1年ごとに更新できます。Jビザでこれが適用されるかはわかりませんが。もし参考になったらと思い書いてみました。

弁護士を雇ってグリーンカード申請

お友達は、自分で弁護士を雇ってグリーンカードを申請していらっしゃるのですね。もし現時点でグリーンカードを申請するとなると、自分も自腹で弁護士を雇ってということになります。

グリーンカードが発行されるかというのはもちろんですが、弁護士費用が安くないことも悩むところです。

Hビザはグリーンカードを申請中は期限が切れた後も更新ができるのですね。Jビザは二年ルールが適用されている場合には、グリーンカード申請不可、二年ルールが適用されていないと申請はできるようですが、期限が切れても更新できるかは調べてみたいと思います。

ただ、Jビザは帰国する意思があるというのが前提となっているようなので、グリーンカードを申請した時点でJビザの更新が難しくなる可能性がありそうです。
非公開コメント

プロフィール

Green card holder

Author:Green card holder
2008年春
日本で博士号を取得。東海岸にある大学のポスドク(博士研究員)として渡米。Jビザ。雇用形態:単年契約(研究成果と研究費の残高によって契約更新可)

2009年秋
二年目の契約が切れる前に、米国にある企業の研究職を目指した就職活動を開始するが採用までこぎつけられず。

2010年
ポスドク三年目突入。就職の際の保有ビザの重要性を痛感しグリーンカード(永住権)取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。